ラグーンとは?

Lagoon(ラグーンとは?)

「Startup Lab Lagoon」は人と人が共創し新たなイノベーションが起こる社会インフラを目指しています。
Diversity(多様性)・Co-Creating(共創)・Challenging(挑戦)を大切に、起業家の想いに「寄り添い」、失敗にも成功にも「伴走」します。
戦後何もないところから起業家精神溢れる先代が築いてきた コザのまちで、地域社会・そして世界にインパクトを与える起業家を輩出し、 スタートアップエコシステム(生態系)を広げていきます。

予約・お問い合わせ

Members

スタッフ紹介

豊里 健一郎

最高責任者

アプリケーション開発を行う(株)Link and Visibleを経営しつつ、 アジアを中心としたエコシステム形成、Startupコミュニティの運営に携わる。

野中 光

Lagoon共同代表及び起業相談担当

行政や民間企業の新規プロジェクトの立ち上げ支援を多数経験。 国際交流スタートアップ「まちなか留学ハローワールド」CEO。米国シンギュラリティ大学沖縄チャプターオルガナイザー。

岡部 貴充

ディレクター

デジタル系プロダクションでスマホアプリの開発、ウェブサイト制作、映像制作、リブランディングを経験。 Lagoonでは、プロデュース、プロジェクトマネージメント、ディレクションを担当。

麦倉 祐貴

KOZA makers担当兼経理担当

バージニア工科大学卒業。県外からコザに移住。ガジェットや、ものづくりが大好き。

久貝 将太

広報兼コミュニティーマネージャー

沖縄県出身、新しい働き方LAB(ランサーズ )コミュニティマネージャーも兼任。フリーでライター活動も行う。

日高 春奈

プランナー

創業相談にて現状整理や言語化のお手伝い。イベントの企画運営ときどきモデレーターに従事。 「言葉」にすること「翻訳」することが得意。

屋部 辰朗

KOZA makers担当兼ICT育成事業担当

琉球大学卒。学生時代のビジコン出場時から、新規事業やグロースハックに興味を持つ。新しいものが好き。

譜久原 あゆみ

バックオフィス担当

Startup Weekend Okinawa女性オーガナイザーとして携わり、 Lagoonではひとりひとりが最大限力を発揮できるようメンバーのサポート役。

石垣 綾音

コミュニティマネージャー

琉球大学、ハワイ大学大学院を卒業。ハワイ現地の都市計画コンサルで働いた後、現在はフリーランスとして、 県内各地でまちづくりなどのイベント運営、ファシリテーターなどを行う。Lagoonでは、イベントの企画・運営を担当。