2020年1月25日events

沖縄市産業祭りでレーザーカッターを体験しよう!

レーザーカッターは、Fab施設の中でも特に利用頻度が高い機材で、

「やったことはないけど使ってみたかった…」

「レーザーカッターやってみたい!」

そんな声をよく耳にします。

定期的に使い方やデータ作成をレクチャーする講座を開催していますが、なかなか参加できていないという人もチラホラ…。

そんなレーザーカッターを、産業まつり限定で出張イベントとして開催!!

そもそもレーザカッターって何?

・木材や紙をレーザーでカッティングできる機械で、カッティングだけでなく彫刻のように掘る事も可能です。

※今回のイベントで体験できるのは、彫刻ができる小型のレーザーカッターとなっています。

 

自分の絵をレーザーカッターで彫刻!

今回のイベントは、自分で描いた絵をレーザーカッターを使って木材に彫刻できる内容となっています。

サイズは、こちらであらかじめ用意した木材で行いました。

また、3Dプリンタの見学できるように、イベント会場に持ち込んで出力作業も行いました。

参加者やスタッフの声

普段のLagoonの施設利用者とは異なり、家族連れの人たちを含んだ幅広い年齢層が体験してくれました。

Lagoonスタッフの中では、3Dプリンタやレーザーカッターなどの機材を利用する人も増えはじめ、デジタルなものづくりが一般化してきている印象があります。

しかし、デジタル機材を利用する機会が少ない世間の皆さんにとっては、まだまだ身近に感じるものではないようで、驚いている方も多くいらっしゃいました。

特に3Dプリンタへの興味関心は強く、今後Lagoonでも講座やイベントを開催して、よりテクノロジーを身近に感じれる機会を提供していきたいと思います。