2019年6月27日events

Vision Work 【破】アイデアの検証・実験の旅に出る4時間の起業体験講座<実践編>

4年で4,000名が応募した東京都主催ビジネスプランコンテスト「TOKYO STARTUP GATEWAY」を運営するNPO法人ETICよりゲストを招き、下記2日程で起業入門ワークショップを開催しました。
 
①6/25(火) 19:00-22:00 VISION WORK「序」
②6/27(木) 13:00-17:00 VISION WORK「破」
 
起業準備中の方、アイディア段階の方、関心を持っている方や、実際にビジネスを始めている方が対象のイベントとして開催されました。

この講座について

TSG入門講座 第2章:【アイデアの検証・実験の旅に出よう】VISION WORK「破」
 
「ビジョンやアイデアは描いたけど、実現に向けて次にすべきことは何だろう?」
「プロトタイピング や MVPの作成に向けて、いよいよ動き出したい!」
「事業アイデアの価値を検証するプロセスを共に切磋琢磨する仲間が欲しい!」
 
VISION WORK「破」では、このような思いを持っている方を対象に、不完全さを良い意味で受け入れながら、まずはアイデアを具体的な形にし、自分の事業アイデアをさらに磨いていきます。
 

アイデア→ビジネス

10年、20年前には存在しなかった今の “あたりまえ” をつくってきたモノやサービスも、その価値に誰より一番にワクワクし、それを世に生み出したいと誰よりも強く思うひとりひとりの起業家たちによる、たったひとつのアクションから始まっています。
 
そのアクションとは「とにかくやってみる」というシンプルなこと。
 
アイデアを世に放ったとき、実際にどんなインパクトが生まれるのか。
自分のアイデアは、本当に自分が実現したいビジョンに繋がるものか。
 
VISION WORK「破」では、プロトタイピング や MVP (※) の考え方も取り入れつつ、このような検証や実験を行っていける程度のバージョンの作成、その土台となる検証や実験の設計などを行いました。
 
※ MVP= Minimum Viable Product の略。ローンチに必要な最低限の機能を備えていて、フィードバックを収集できる程度に仕上がっている最初のバージョン。
 

プログラム・講師紹介

<プログラム>
(1) イントロダクション
(2) VISIONピッチ
(3) プロトタイピングプレワーク
(4) プロトタイピングワーク①:検証・実験の設計&構築セッション
(5) プロトタイピングワーク②:シェア・セッション
(6) クロージング・セッション
 
<講師紹介>
NPO法人ETIC. (TOKYO STARTUP GATEWAY事務局) 関根純氏
 
TOKYO STARTUP GATEWAY事務局とは?
東京発・400字から世界を変えるスタートアップコンテスト&ビジネススクール
TOKYO STARTUP GATEWAY(TSG)は、テクノロジーから、モノづくり、ソーシャルイノベーション、リアルビジネス、グローバルを見据えた起業など、分野を越えて、「東京」から世界を変える若き起業家を輩出するスタートアップコンテスト&ビジネススクールです。