2019年9月17日events

琉球弧リペア ft. Matt Bibeau

ポートランドから、シティ・リペア運動の実践者マット・ビボウ氏を迎えてトークイベントをLagoonで開催!!
 
リノベーションや、まちづくりで盛り上がる沖縄市中心市街地「コザ」。その盛り上がりはよく耳にすることも多いですが、今回は、銀天街に事務所を構える山口瞬太郎氏もゲストとしてお迎えしてイベントを開催しました。
 
マットさんの新鮮な視点、シティリペアの視点から、地元の山口さんの視点まで、まちで生きていくこと、リノベみたいに派手じゃないけど、自分たちの手でリペア(修繕)しながらまちを紡いでいくことについてお話を伺います。
 

まちづくりの伝道師マット・ビボウ氏

世界で最も成功しているコミュニティムーブメントのひとつ、City repair(シティーリペア)のリーダーであり、IPEC(子供たちのためのパーマカルチャー教育協会)
代表のマット・ビボウ氏。
 
パーマカルチャー教育者で、ファーマーでもあり、ポートランドのアーバンパーマカルチャー最先端を走るリーダーでもあります。
行政と市民活動をつなぎパワフルに機能するNPO「シティリペア」のコアメンバーとしても10年以上に渡り活躍中。
1981年マサチューセッツ州生まれ。ポートランド州立大学サステイナビリティ教育修士課程修了。2児の父。
 

沖縄のシティリペアのヒント…


シティ・リペア運動の背景からは、コミュニティとのつながりを作るヒントや、アートをまちや活動にとりいれることについて大きなヒントを頂きました。
 
また、山口さんからは、これまでの銀天街での動きや、静かだけれど味のある「まちの大切にしたい部分」などを…。
終了後は、まちの隅々までが気になってしまうイベントとなりました。