2020年7月29日events news

\Startup Lab Lagoon 文化祭するよ!8月7日金曜日!/

\いきなりですが、Startup Lab Lagoon 文化祭するよっ!/
※オンライン開催イベントです!!

Lagoonって一体なんやねん!と言われ続けて早1年と3ヶ月・・・ 去年の1年間で「一歩踏み出した人」は60名、イベント開催はなんと113回(3日に1回ペース笑)

施設には日々、エンジニアはもちろん、デザイナー、ライター、弁護士、税理士、小学生から70才起業家まで!

幅広〜〜〜いひとびとが集っています!!

実はなんでもあり!だけどだからこそ、ちょっとわかりにくい?

そんなLagoonの「今考えていること」…の一部ではありますが、みなさんとシェアしたい! ということで 祭りだ祭りだー!文化祭だー!と開催に至りました。

「Lagoonと出会お」をテーマに、 本イベントはLagoonの多様な一面に「出会い」、 Lagoonが新たな可能性に「出会う」 そんな5つのトークセッションを構成しています。

最終セッションにはニート・・JK・・・のあのひとも登壇!?

ぜひ、お好きなセッションをおたのしみくださいね!!

気になるプログラムは以下のとおり!

※イベント申込ページは最後にあります。

Lagoon文化祭プログラム

第1発め「Lagoon代表豊里&野中トークセッション「“成長と挑戦に伴走する“とは? Startup Lab Lagoonのビジョン」

トーク:豊里 健一郎 / 野中 光

StartupLabLagoonが走り出した去年5月から一年あまり。 関係人口もぐんぐん増えてきた今、改めて、Lagoonを引っ張るふたりが考えていることをシェアします。

「で、Lagoonて結局なんなの?」という方にこそ届けたい、代表二人の話をお聞きいただけると幸いです☺️

#創業支援の裏側
#地方でスタートアップとSMB支援のエコシステムをつくる意味
#一年半やってみてどうですか

 

第2発め「ボーダーレスに活躍するエンジニアに聞きたい!モチベーション/学習スタイル/描く未来」

ゲスト:猪股 光 / 鈴木 孝之 モデレーター:豊里

株式会社Re:Buildがリリースした「OREIO」は「オンラインイベントに参加すると、 地方の名産品が返礼品としてもらえるサービス」です。

サービスを提供する一方で、チャリティカンファレンスを主催するなど、ビジネスに、ソーシャルにとボーダーレスに活躍するRe:Build代表の鈴木さんと、Code for JAPANにも所属しながら活動する若手エンジニア猪股さんをお迎えし、お二人の活動の根っこや描く未来についてお聞きします。

これからエンジニアとして活躍する皆さんはもちろん、すでにエンジニアとして活動している方や、組織の中で課題を感じながら働いている方など、さまざまなシチュエーションに響くヒントがあるはず!

#これから必要とされるエンジニア像
#シビックテックに関わるモチベーションって?
#どうしてOREIOつくったの?
#必要なエコシステム、必要な「個」の存在

 

 

第3発め「世界の起業家コミュニティと繋がる面白さ!」

ゲスト:David Kuo 翻訳・モデレーター:豊里

沖縄のプレイヤーが今後アジア展開を図るうえで、重要なパートナーである台湾。

そんな台湾から、台湾と日本、沖縄をつなぐアジアスタートアップエコシステムのリーダーDavid Kuoさんをお迎えします。

「沖縄×台湾ブランド」を形成し、アジアの玄関口とする、新たなスマートハブ構想とは?

今の状況だからこそ見えてくる可能性や台湾と沖縄がタッグを組む魅力についてトークします!

中国での経験を経て地元コザに戻り起業したLagoon代表豊里がモデレーターを務めます。

 

 

第4発め!「結局“コミュニティ“ってなんだろう ーTECH PLAYの中の人:鳴釜さんに聞いてみた!ー」

ゲスト:鳴釜 優子 / 中司雄也 / 屋部たつろう

「コミュニティが大切!これから求められるのはコミュニティ!」

でも、実際「コミュニティ」って結局なんなの?と考えたことはありませんか?

エンジニアなら皆知ってる「TECH PLAY」を0からつくりあげた鳴釜 優子さんをゲストにお迎えし、沖縄でエンジニアコミュニティを運営しているCODEBASE中司さん、Lagoonのやぶくんでトークをお送りします。

エンジニアに限らず様々な「コミュニティ」に取り組むみなさんにも、きっと今の課題の解決の糸口が見つかるトーク内容になるはず!

#TECHPLAYのnow状況
#今求められているーこれから求められるコミュニティとは?
#描いているビジョンーそこに向けて

 

決め手の最終発!「時代の波にあそばれない。時代の波に“なる“ために」

ゲスト:若新 雄純 / 金城 辰一郎 モデレーター:常盤木 龍治

Lagoon文化祭最後のテーマは「在り方」。

ゲストには100人を超えるニートを全員取締役にした「NEET株式会社」や、鯖江市のJK課の取り組みで知られる若新雄純さん。

沖縄からは、知る人ぞ知るWEBマーケティングのプロフェッショナル、金城辰一郎さん。

ひとの心や、行動を分析し、そこにシャープに切り込むアイデアを出すお二人のお話を、 多くのサービスやプロダクトを愛を持って大勢の人に伝え続けるトッキーさんのモデレートで聞き出していきます。

#これからの時代をつくるために
#心と行動を見つめると?
#じぶんで在ることがつくりだす次元

 

おすすめは ズバリぜんぶ! 是非参加して、もっとLagoonと仲良くなってください!!

○オンライン開催です
お申込み頂いたメールアドレスに、準備が出来次第配信URLをお送りします
<参加無料チケットはこちらから>
https://forms.gle/N5Tc3FsAByniSgxU6

<お土産付き有料チケットはこちらから>
・コザ贅沢宅飲みセット付きチケット
・Lagoon×DENPA Tシャツ付きチケット
※全てのチケットにLagoonマガジン創刊号が付いてきます。
https://oreio.net/event/6599fe40-9881-4663-9824-2bd63b5ce3fe