2020年9月22日起業・創業 イベントレポート pickup

【頑張る人を応援したい!】沖縄Beyond Meetingを開催しました!

社会課題を解決するために行動する人を、全力で応援するイベント【沖縄Beyond Meeting】を開催しました!

Beyondミーティングとは?

■Beyondミーティングとは?

社会課題や新しい価値創造に「挑む人=”アジェンダオーナー”」を全力で応援するブレスト会議です。組織や立場の垣根を超えた化学反応を楽しみながら、予期せぬ出会いとアイデアで、新しい未来を創っていきましょう! アジェンダオーナーが各回4~6名ピッチします。 アジェンダごとに分かれて、 ブレスト会議を通じて繋がり合います。 批判やアドバイスはちょっと違う。「いいね!」「おもしろいね!」が飛び交う応援の場です。

■沖縄Beyondミーティングとは?

Beyondミーティングの「挑む人を応援する場づくり」の考えをもとに、沖縄の挑戦者を応援するために立ち上がったイベントです。 「官民連携」や「県内外連携」をコンセプトに加えて、行政職員・起業家・NPO関係者・学生など多種多様な関係者で沖縄の課題解決・まちづくりを目指します。 沖縄県民の方、沖縄出身の県外在住者の方、地球上の沖縄ファンの方など、沖縄を愛する皆様で沖縄のこれからをより良くする取り組みをつくっていきたいと考えています。

6人のアジェンダオーナー

■本イベントのアジェンダオーナー(登壇者) は、社会課題解決に挑む6名です。

6名のビジョンや相談事に対して、参加者も交えてブレストを行い化学反応を起こし、新たなアイディアを創発します。

①GO to ボランティア!! を成功させるには~ボランティアマッチングをとおして、まちボラが多いまちを目指す~ 渡嘉敷洋美さん(那覇市まちづくり協働推進課/なは市民活動支援センター)

②「多文化ネットワークFuふ!ができそうなこと~パラソルから始まる多文化共生~ 大仲るみ子さん(多文化ネットおきなわ)

③沖縄の高校生の情報格差問題を解決したい! 下地 邦拓さん(BEYOND OKINAWA)

④ゴミのオブジェで『ゴミを捨てない』を広げたい 知念 侑奈さん(コザ高校1年生)

⑤3食のご飯が当たり前じゃない子どもたちがいる沖縄の現状を変えたい! 森田 直広さん(波と風と合同会社)

⑥虐待を受けた子どもたちが自立しやすい社会にするために 横江 崇 さん(NPO法人子どもシェルターおきなわ)

イベントの流れ

イベントは、まず6人のアジェンダオーナーの3分間プレゼンから始まります。

その後、参加者は興味のあるアジェンダオーナーのブレイクアウトルームに移動し、アジェンダオーナーのお悩みや課題解決方法を、一緒にブレストします。

30分のセッションが終わったら、次のアジェンダオーナーのいる部屋に移動し、同じように議論します。

「全力で応援しよう!」というポジティブな空気が終始流れるブレストタイム。この中で、応援する人は、真剣に自分がどう関わっていけるか?も考えます。

参加者の感想

【アジェンダオーナー 渡嘉敷さん】
面白かったです。沖縄の社会課題に取り組む人々が出会い、想いをぶつけることで、共感の輪ができアクションにつながっていく。。世代や肩書きを超え「全力で応援する」がコンセプトのこの企画は、今後どんどん広がっていく気がします。

「Go To ボランティア〜まちボラが多いまちを目指す〜」をテーマにした私の拙いプレゼンに対しても多くのアイディアをいただきました、ありがとうございます。何より、同僚と一緒にこのミーティングに取り組めたことが、一番の収穫かもしれません

【参加者より】

  • 県内外問わず、たくさんの方々のアイデアが聞けて勉強になりました。ありがとうございます。
  • 子どもシェルターの広報活動をプロボノでお手伝いするなど、アイデアだけでなく、何かしら実務的にお役に立てるかたちでお手伝いさせていただけたらと思いました!
  • 意思ある人をブレストして応援する、という場のコンセプトがとても素敵だとおもいました。
  • オンラインでの交流の場に初めて参加しましたが、運営の皆さんが上手に会を進行してくださって楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございます。

次回の開催

沖縄Beyondミーティングは、テーマを変えてこれからも引続き開催予定です!

次回の開催は2020年10月31日(土)を予定しています。

テーマは「がんばるスタートアップ(仮)」!

様々な課題をもつスタートアップ企業を、みんなで全力で応援しましょう!