【第二弾「事業計画書」】事業開始後も「ものさし」として機能する事業計画書を!沖縄県よろず支援拠点×Lagoon オンラインセミナー | STARTUP LAB LAGOON

2021年7月1日起業・創業

【第二弾「事業計画書」】事業開始後も「ものさし」として機能する事業計画書を!沖縄県よろず支援拠点×Lagoon オンラインセミナー

見て学ぶ!聞いてわかる!
沖縄県よろず支援拠点×Lagoon オンラインセミナー開講!

第二弾は「事業計画書」
セミナーの全編はこちらからご覧になれます。

 

「なにから始めればいいんだろう・・」
「誰かに相談したいけど、時間がない・・」

など、
Lagoonに多く寄せられるお悩みに答える形で、月に一度オンラインセミナーを開講いたします!
本セミナーは、沖縄県よろず支援拠点さんとのコラボ企画!

第二弾「事業計画書」は全部で7本となっております。

 

Lagoonでの創業相談をご希望される方は下記の創業相談・経営改善相談申し込みフォームからご予約ください。
▶︎創業相談・経営改善相談申し込みフォーム

 

①事業計画書はなぜ必要?

 

②商品・サービスの価値の考え方

 

③ポジショニング

 

④集客

 

⑤単価設定について、観察・調査の実践例

 

⑥事業計画書の雛形・創業のポイント紹介

 

⑦事業計画書の記入例、資金調達例紹介

「興味関心のある部分だけ知りたい!」という方はタイトルから選んでご視聴ください!

また、Lagoonでの創業相談をご希望される方は下記の創業相談・経営改善相談申し込みフォームからご予約ください!
▶︎創業相談・経営改善相談申し込みフォーム

 

<講師プロフィール>
堀家 盛司(ほりけ せいじ)
沖縄県よろず支援拠点コーディネーター/経営コンサルタント/ラジオパーソナリティ

■プロフィール
金融業界でのベンチャーキャピタルへの投資、上場企業での経営企画部門、中央官庁等を経て、沖縄在住9年目。沖縄ではシンクタンク、経営コンサルティング会社等での県内中小企業の経営支援経験を積む。2018年、経営コンサルタントCANAUを設立し代表就任。FM沖縄の朝の情報ワイド番組Fine!の水/木曜担当パーソナリティとしても活動中。

<よろず支援拠点について>
「よろず支援拠点」とは、国(中小企業庁)が全国に設置している無料の経営相談所です。中小企業・小規模事業者、NPO法人・一般社団法人・社会福祉法人等、中小企業・小規模事業者に類する方、創業予定の方の売上拡大、経営改善など、経営上のあらゆるお悩みの相談に対応しています。
「中小企業・小規模事業者、NPO法人・一般社団法人・社会福祉法人等 の中小企業・小規模事業者に類する方、創業予定の方」 のご相談、お待ちしています!

〒901-0152
沖縄県那覇市字小禄1831番地1
沖縄産業支援センター4F(414 号室)

沖縄県よろず支援拠点
TEL: 098-851-8460
E-Mail : contact@yorozu.okinawa