2021年8月24日events 起業・創業 sdgs

Beyondミーティング#4登壇者インタビュー 崎濱花鈴「おからの可能性を広げ フードロス削減の第一歩に」

2021年6月26日に行われた第4回Beyondミーティング「Z世代と考える沖縄の未来」の登壇者インタビュー第二弾!

今回は「おからのフードロス問題」に取り組む崎濱花鈴さんから、イベントでは聞くことができなかったお話を聞くためにインタビューを行いました。

 

インタビュー記事

インタビューの内容を短く記事にまとめたので、こちらもチェックしてみてください!!

ス:こんにちは!かりんさん、自己紹介お願いします!

 

花:琉球大学4年次崎濱花鈴と申します。

私はおからのロス問題を解決したいと思い、商品開発やサービス構築に取り組んでいます。

本日は宜しくお願いします。

 

ス:前回のBeyondミーティングに登壇されたと思いますが、参加してみてどうでしたか?

 

花:前回のBeyondミーティングでは、おからの可能性を広げるというテーマで参加者の皆さんと新しい活用方法をブレインストーミングを行いました。私たちにはない視点のアドバイスやアイデアを頂けたり、沢山の応援してくれる人がいたりと、私達にとってすごく良い場でした!!

 

ス:ありがとうございます!それでは、おからについてお伺いしていきます。

おからってそもそもどれくらい廃棄されていて、それを今どうのように解決しようとしていますか?

 

 

花:おからというのは豆腐の製造過程で豆乳をを絞った時に出る「から」のことです。

これは日本で65万トン〜70万トン廃棄されているという風に言われていて、沖縄県内のお豆腐屋さんでも1日に2トン、1ヶ月に60トン廃棄されているとのことでした。

 

ス:豆腐屋さんのどういうところに魅力を感じていますか?

 

花:沖縄県内の豆腐と県外の豆腐は作り方が違うということにまず驚きました。少しコストがかかっても時間をかけて丁寧に伝統製法を守っていくという姿勢がすごく素敵だなと感じました。

また、一つ一つのお豆腐屋さんによってもお豆腐へのこだわりが違うなと感じていて、その魅力をSNSでも発信しています。

 

ス:おからの活用方法についてはどうですか?

 

花:おからの活用方法は様々な方法を模索しています。まず商品開発においては、おからで作った堆肥であったり、おからを使った食器を作ったり、おから石鹸、おからちんすこうなども作成しております。県内の企業様と相談しながらプロジェクトを進めております。

 

ス:おからのフードロスを解決しようと思ったきっかけは?

 

花:大学3年生の時に、琉大で開催されたビジネスコンテストに参加したことです。

もともと、ドッグフードのお肉の食肉生産に着目しておりまして、お肉を使わないドッグフードを作ることに取り組んでいました。そこで、フェイクミートとして使っていたのが「おから」でした。そこから、お豆腐屋さんにインタビューに行って、お豆腐屋さんの想いに心動かされて、「おからのロス」に方向転換しました。

 

ス:おからの問題に取り組んでいて大変なことは?

 

花:私自身、ビジネスの知識など知らないことが沢山あるので、勉強会や交流会に積極的に参加して知識を吸収するように心がけています。また、おからは、元々捨てられていたものなので、「ニーズ」を見つけるという部分で壁にぶち当たっています。

 

 

ス:今後どういう風に成長していきたいですか?

 

花:今、琉球FROGsという人材育成プログラムで様々なサービス構築をやっていたり、卒業後の来年4月からは社会起業家のプラットフォームと言われているボーダレスジャパンに入社して社会起業家として、おからのフードロス問題に取り組んでいきたいと思います!

インタビュー動画

下のリンクからインタビュー動画ご覧になることができます!是非、フルでご覧になってください!

コラボ商品【(株)勤労食 × Okaraokara “PACOON 島おから味”】注文受付中!

この度(株)勤労食様とOkaraokaraが、島おからPACOONの共同開発をすることになりました!
この商品は“食べられるスプーン“で、沖縄の島どうふから出る『おから』を使用した、”島おから味”です。
使用するおからパウダーは、沖縄の老舗のお豆腐屋さん川上食品様からのご提供です。

島おからPACOONの使用は、フードロスとプラスチックの削減に繋がります!
まずは2000本の販売にチャレンジ!
とスタートしたところ、、、。
なんと、3日ほどで注文数2000本突破!

ご注文してくださった方々、期待や応援のお言葉ありがとうございます。

まだまだご注文承っております!(2021/8/30現在)

こんな方にオススメ!
〇環境問題に興味のある方
〇食育に興味のある方
〇飲食店のテイクアウト用スプーンに!
〇キャンプなどのアウトドアでもゴミ削減に!

ご注文はこちらのURLから、お申し込みください!
https://forms.gle/1jj6EKXmiB1Ey1gy6

写真: (株)勤労食PACOONの提供
PACOONのWebサイトはこちら→https://pacoon.kinrosyoku.co.jp/