ABOUT

Lagoon×Digico 合同ビジネスプランコンテスト

「LagiCon」とは、Startup Lab Lagoonと株式会社琉球DigiCoが合同で行うビジネスコンテストです。 沖縄から起業家を育成し、新たな事業を生み出して沖縄県の地域貢献に繋げることを目的としています。 アイディア&ドリーム部門とスタートアップ部門の二部門で開催します。

 

アイディア&ドリーム部門では、あなたが持っているビジネスアイディアや解決したい社会課題について1分程度のピッチをしていただきます。まだ形になっていないものでも構いません。あなたの想いを実現させる第一歩をお手伝いします。

スタートアップ部門では、本気で起業を目指す沖縄県在住の方を対象にスタートアップ支援に繋がるような優勝賞品を用意。優勝者にはコンテスト後もビジネスアイデアを実現させるためのサポートを行います。スタートアップに挑戦しようと考えている皆様、このコンテストで飛躍するチャンスを掴んでみませんか?

開催日程 2021年9月18日 15:00〜18:00

場所 Startup Lab Lagoon
GUIDELINES

募集要項

開催概要

コンテスト:2021年9月18日(土)15:00〜18:00
1,アイディア&ドリーム部門 2,スタートアップ部門

<アイディア&ドリーム部門について>

  • 詳細については随時更新していきます。
  • 応募開始までもうしばらくお待ちください。

<スタートアップ部門について>

  • スタートアップ部門では、本気で起業を目指している方の背中を後押しします。沖縄の課題解決に繋がるようなビジネスモデルを発表してください。最優秀賞、優秀賞に輝いた方にはビジコン後にサービス構築のためのメンタリングを行い、起業に向けて本格的に支援をします。
  • 「沖縄のこんな課題をビジネスで解決したい!」    「自分が考えたビシネスアイディアで起業したい!」などの熱い思いを持っている方、ご応募お待ちしております。
  • 応募後にLagiCon担当者からコンテスト詳細と一次審査日をお伝えします。一次審査通過者にはコンテストまでに株式会社琉球DigiCoまたはStartup Lab Lagoonで数回メンタリングを行い、当日のプレゼンに向けてサポートします!
  • 一次審査ではビジネスモデルについて簡単なピッチをしていただく予定です。
  • コンテスト当日の発表はプレゼン5分+質疑応答7分です。

特徴

  1. アイデア&ドリーム部門あり!
  2. 本気でスタートアップを目指す人募集!
  3. 沖縄県在住であればどなたでも応募OK!
  4. スタートアップ部門は発表前に事前メンタリングを開催!
発表者と審査員、参加者が交流できる「Meet up」を開催予定!(新型コロナウイルス感染防止のため、中止の可能性もあります。)

応募資格

アイデア&ドリーム部門
  • 沖縄県在住の方
  • ビジネスアイデアや解決したい社会課題を持っている方
  • LAGOON×デジコ合同ビジネスコンテストに参加できること
  • チームでの応募の際には代表者がエントリーすること
スタートアップ部門
  • 沖縄県在住の方
  • ビジコン後に起業を目指していること
  • LAGOON×デジコ合同ビジネスコンテストに参加できること
  • チームでの応募の際には代表者がエントリーすること

参画団体・ファンド

  • 一般財団法人 沖縄ITイノベーション戦略センター
  • 株式会社 うむさんラボ
  • 株式会社 琉球Digico
  • Startup Lab Lagoon(株式会社Link and Visible/琉球ミライ株式会社)

賞与(スタートアップ部門)

  • 最優秀賞:株式会社DigiCoで3ヶ月無料オフィス&メンタリング
  • 優秀賞:Startup Lab Lagoonで2ヶ月無料オフィス&メンタリング
  • スタートアップ部門参加賞はDigiCo,Lagoonどちらかのオフィスを1ヶ月使用することができます。

審査員

  • 沖縄ITイノベーション戦略センター アクセラレーションセクションマネージャー 兼村 光
  • Startup Lab Lagoon 代表 豊里 健一郎
  • 株式会社琉球DigiCo取締役 桶田 幸志
  • 他複数名、調整中(随時更新)
  • 審査はスタートアップ部門のみです。
 

審査ポイント

  • 信用できる経営者及び経営チームか
  • 想いや夢が明確か
  • そのサービスやプロダクトはなくてはならないものか
  • 綿密に市場分析し、企業価値を上げられる成長戦略をロジカルに描けているか
  • 業界初、日本初、世界初、日本制覇、世界制覇できる革新的なビジネスモデルか
  • ユーザーの深刻な本当の課題(不満不安)を明確にしているか
  • その課題解決策と根拠は何か? その科学的な仮説検証手法は適正か
  • 沖縄の課題解決に繋がるビジネスか
  • ※審査はスタートアップ部門のみです。

審査項目

    • 1 実現性
    • 2 独創性
    • 3 成長性
    • 4 地域貢献性
    • 5 事業収益性
    • 6 熱意
    • ※審査はスタートアップ部門のみです。

応募方法

ページ下部の応募フォームよりご記入ください。

お問い合わせ

SCHEDULE

スケジュール

※応募状況等によっては、スケジュールを変更する可能性があります。最新スケジュールはホームページ上でお知らせいたします。

APPLY

スタートアップ部門応募

アイディア&ドリーム部門

AUDIENCE

観覧

観覧者応募枠は感染ウイルスの状況を考慮して、入場者数制限を設ける予定となっているため、現在調整中となっています。

ISCOアクセラレーションセクションマネジャー 兼村光氏からコメント

これまでの進路の選択肢は、民間への就職、公務員、研究者、といったものが一般的でした。しかしながらテクノロジーの発達とともに、起業のコストが劇的に軽減し、起業へチャレンジするハードルが低くなっています。スタートアップや起業家が生み出すイノベーションは、沖縄だけではなく世界も変えます。 ここの沖縄においても沖縄経済を飛躍的に成長させる可能性を秘めたアイデアや、貧困、高齢化、交通、物流、環境、食糧、などの社会課題を解決するアイデアをもった起業家の登場を期待します。

Startup Lab Lagoon 代表 豊里 健一郎氏からコメント

更新予定

株式会社琉球DigiCo取締役 桶田 幸志氏からコメント

更新予定

随時更新予定