2020年9月15日イベントレポート

【新しい働き方LAB】静岡×沖縄 2拠点コラボオープニングイベントレポート記事

2020年6月1日より(株)ランサーズがエンパワーメントする「新しい働き方LAB」の公式キャンパスになりました。 というニュースから早3ヶ月。
本来なら、オフラインでオープニングイベントを開催していましたが、新型コロナの影響もあってオープニングイベントは延期に…。

2020年9月12日(土) ついに、Startup Lab Lagoonの公式キャンパスのお披露目会がオンラインにて開催されました。

沖縄と静岡の創業支援施設兼コワーキングスペース


同時期に公式キャンパスの仲間入りを果たした、静岡県の裾野市に位置する「いわなみキッチン」さんとの合同オープニングイベントという形になりました。

イベント詳細はこちら
https://lagoon-koza.org/archives/7299

もちろん、Startup Lab Lagoonの紹介も行いましたよ!(静岡在住のフリーランス、全国のフリーランスのみなさまにLagoonを紹介しました!!)

【前半】地方と都会の差2020

イベント前半では、沖縄・静岡の各地域のUターンを経験したフリーランスのおふたりに「地方と都会の差2020」と題して、「生活」と「仕事」の2軸で、地方と都会の差についてお話を伺いました。

【静岡側の登壇者】蕎麦屋を営みながらWEBデザイナーとして活動する齋藤さんの「生活」と「仕事」


「僕は富士山が大好きでですね…(笑)
自然の近くで生活できることは僕にとって大きなメリットです。仕事に関していえば、地方には地方の仕事の取り方がありますよね。実際に、僕は行政さんから仕事を依頼して頂くこともありますが、ひとづてで仕事の依頼が来ることの方が多いです。」

「蕎麦屋とデザインの仕事のどっちが好きかと聞かれると、デザインかもしれない…。お店で天ぷらを上げながら、デザインを考えることもよくあります(笑)」

【沖縄側の登壇者】フリーランスのエンジニアをしながら教育サービスで起業中の柴田さん


「僕自身の生活が昼夜逆転しているので、成果ベースのフリーランスという働き方は自分の生き方にあっています。実際、多拠点で生活している僕は「地方が一番!!」ではありません。定期的に都会に足を運ぶことも大事にしていたりします。やっぱり、生き方と働き方をセルフコントロールできる範囲の広いフリーランスという生き方が、自分には合っていると思いますね。」

「なぜ、沖縄を一つの拠点にしているかとうと、その一つにLagoonの存在があります。県外からきた人たちに住みやすい環境と、可能性やキッカケを提供してくれる場所だと感じるからこそ、僕は拠点のひとつに選んでいます。是非、沖縄への移住や定住を考えているフリーランスや起業を考えているみなさんは、是非沖縄市のLagoonに訪れて見てください!」

【後半】フリーランスピッチ交流会

イベント後半に開催したフリーランスピッチ交流会は、制限時間2分の中で自分が行っている活動をアピールするという企画です。クロストークに登壇した二人も参加し、ご自身の活動を発表して頂きました。

ピッチ登壇者は、沖縄、静岡、東京の3つの地域から参加頂きました。静岡からの参加した登壇者のピッチを見て、実際に仕事の案件の相談した人がいると聞いています。(定期的に交流会も兼ねた公開営業イベントを開催してもいいかもしれませんね!)

最終セクションでは、zoomのブレイクアウトルームの機能を使った少人数の交流会を行いました。
 
筆者が参加した交流会では、「ワーケーションを考える静岡の宿泊施設を運営されているの方」と「石垣島への移住を検討しているデザイナー志望の方」がいるグループ構成で、それぞれが感じる地方の課題や、沖縄の状況などをシェアしあい、互いに収穫があった素敵な交流タイムとなったと思います。

ワーケーションを検討している静岡の宿泊施設の運営者の方とは「今後もLagoonとワーケーションについてお話できる機会が欲しい!」という、まさに地方のワーケーションコラボもあるのでは!?なんて話も登場しました。
 

地方を盛り上げる企画を今後も開催したい!

新型コロナの影響で交流会などのイベントが開催できない状況が続いていますが、今回のオンラインフリーランス交流会の企画は今後のイベントの在り方に可能性を感じる内容でした。

「孤独になりがちなフリーランス」と、「今こそ地方を!と考える地方自治体」を絡めた今回のイベントに可能性を感じるとと共に、新型コロナをしっかりと地方のアップデートの機会にできればと考えます。

Startup Lab Lagoonでは今後も、地方への移住定住を応援していくと共に、テレワーク企画に対しても積極的に取り組んでいきたいと考えています。今後のLagoonの動きを是非チェックしてください!