2024年5月24日未分類 ニュース イベント

7月6日(土)開催「万国津梁」をテーマにピッチイベント「KOZAROCKS Pitch」の登壇者エントリー開始

日本展開を目指す海外スタートアップ、海外展開を目指す日本国内スタートアップを募集中!

おきなわスタートアップ・エコシステムでは、KOZAROCKS実行委員会が主催するイベント「KOZAROCKS 2024」のコンテンツである「KOZAROCKS Pitch」を運営しています。
本日5月24日(金)より、当イベントのピッチ登壇者の募集を開始しました。

海外スタートアップの最優秀賞には日本進出の支援マッチング、国内スタートアップの最優秀賞には海外進出の支援マッチング等を提供いたします。

グローバルな課題解決を目指す起業家の皆さんのご応募をお待ちしております!

KOZA ROCKS 2024 特設 WEBサイト: https://www.koza.rocks/kozarocks2024
ピッチ登壇エントリー:https://forms.gle/SottMEssHrLqPjSU8

KOZAROCKS Pitchの特徴

グローバル展開を目指す国内外のスタートアップに特化したピッチ

海外からの日本展開、または日本から海外展開を目指すスタートアップであれば分野を問わずご登壇いただけます。

台湾のVCや支援機関、海外展開に知見のあるコメンテーターを誘致

ピッチ後のグローバル展開に特化したサポートが可能な方々を審査員としてご招待しています。

日時2024年7月6日(土)13:00~15:00
会場X-BORDER KOZA 〒904-0004 沖縄県沖縄市中央1-15-14
主催令和6年度スタートアップ・エコシステム構築支援事業(共催:KOZAROCKS実行委員会)
アワード随時更新

登壇者エントリーについて

以下のエントリーフォームよりお申し込みください。多数のエントリーをいただいた場合は、下記の審査項目に沿って選考いたします。

【エントリー要件】

【選考スケジュール】

①応募フォームから申し込み:6/17(月)23:59〆切
②選考結果通知&英語ピッチ作成メンタリング日程調整連絡:6/20(木)12:00までに
③英語ピッチ作成メンタリング:6/20(木)〜6/27(木)
④ピッチ資料提出:7/1(月)18:00〆切

【審査項目】

※海外展開を目指す国内スタートアップ:5組まで

※日本展開を目指す海外スタートアップ:5組まで


KOZAROCKS 2024とは? 

KOZAROCKS 2024のテーマは 「万国津梁 ~アジアと日本の架け橋としての沖縄~」 日本国内にとどまらず、海外のスタートアップや投資家が集まります。

かつて船で日本とアジアを結び、貿易によって繁栄した琉球王国。 首里城正殿に掛けられた万国津梁の鐘には、世界の架け橋たる気概が誇らしげに刻まれています。

今もなおその精神を受け継ぐ沖縄は、現代でも国と国、人と人を結び、異なる地域や文化を理解し合う上で重要な役割を担うことができるポテンシャルに満ちています。
KOZAROCKS 2024では、沖縄がアジアと日本の架け橋となる意義を再認識し、新たな繋がりを築くきっかけとなるイベントを目指しています。

日時:2024年7月6日(土)11:00~21:00
開催場所:コザスタートアップ商店街 〒904-0004 沖縄県沖縄市中央1-7-8
主催:KOZAROCKS実行委員会

おきなわスタートアップ・エコシステムについて

おきなわスタートアップ・エコシステム(Startup Lab Lagoon Okinawa)は、革新的な技術やビジネスモデルで世界に新しい価値を生み出しながら急成長を遂げるスタートアップを多面的に支援することで同企業が自立的・連続的に輩出され、短期間で成長する仕組み(スタートアップ・エコシステム)を構築することにより、様々な分野のイノベーションによって経済が活性化され、沖縄県の持続可能な発展につながる新事業・新産業の創出を図ることを目指しています。

住所:沖縄県那覇市松山1-2-13 長谷工那覇ビル1F Lagoon NAHA
電話:080-9855-6044
開館時間:平日 11:00~18:00
閉館日:土日、祝日、年末年始(12/29~1/3) 但し、イベント開催日は除く
メール:okst-info@okinawa-startup.jp

一般観覧者のお申し込みはこちらから!

KOZAROCKS Pitchでは、当日の一般観覧者を募集しています。参加は無料となっています。

沖縄県内だけでなく、県外海外のスタートアップの取り組みについて知ることができる機会となっております。皆様のご参加お待ちしております!

 

2024年4月26日イベント

法人設立・スタートアップ型創業を志す方必見!起業家・専門家から実践的なノウハウを学びませんか?|スタートアップラボVol.6

法人設立、スタートアップ型創業を志す方向けの創業スクール「スタートアップラボ」Vol.6の開催が決定しました!

🙋起業・独立を考えているが、何から始めていいかわからない
🙋事業アイデアはあるが、どうマネタイズしたら良いかわからない
🙋‍♀️商品・サービスの魅力を顧客に届けるマーケティング方法がわからない

こういった悩みはありませんか?

このプログラムでは、起業までによくある悩みや課題を知る「起業家・経営者・投資家」が講師を務めます。
起業までに大切な6つのステップを実践しながら“起業”の解像度を高め、あなたの商品やサービスアイデアを具体的な事業として形にしてみませんか?

スタートアップラボってなに?

「スターアップラボ」とは、起業する上で欠かせない知識とマインドセットを身につけ、フレームワークに沿って実践と改善を繰り返す実践型創業スクールです。

「事業の設計図となる創業計画」「商品・サービスの開発スキル」「初期顧客を獲得するマーケティング手法」など、実践的なノウハウを各テーマの専門家から学べる講座となっています。

全6回、オムニバス形式の講座を受講することで、事業のプロトタイプ(=試作)となるver.0を構築し、初期顧客の獲得達成を目指します💡

※ver.0とは「商品やサービスの価値を第三者に伝えられる状態」のことを指します。

プログラムの3つポイント

POINT1 現役の実践者から学べる!

各テーマの専門家から、起業する上で欠かせないマインドセットや実践的ノウハウを学ぶことができます。

POINT2 伴走支援が充実!

起業の手順から事業内容の壁打ちまで、あなたの事業フェーズに合わせて、Lagoon KOZAスタッフへいつでも相談ができます。(講座外の時間でもOK!)

POINT3 プレゼンの機会を提供!

3ヶ月間のプログラムを通して作成した、ご自身の創業プランを発表していただきます。ピッチを通してその場で起業家・経営者からフィードバックをもらうことができます。

説明会概要

説明会では、「スタートアップラボの説明」「先輩起業家ゲストトーク」「交流会」の3つのセッションを予定しております。

プログラムの説明だけでなく、ここでしか聞けない先輩起業家ゲストの「なぜ起業したのか?」「事業立ち上げまでのプロセス」やなどこれから起業を目指す方がこれから創業を考えている方が気になることに焦点を当ててトークセッションを行います。
イベント後半では、先輩起業家ゲストと直接お話ができる交流会を予定していますのでお楽しみに!

日時:2024/6/3(月) 19:00-21:00

場所:Lagoon KOZA(沖縄市中央1-7-8)

講座概要

リクルートホールディングス新規事業開発室長を経て2018年に起業家へ転身。ユーザベースへ統合され成長を続けるAlphaDriveのCEOを代表とする複数の企業を同時多発的に創業し経営する。個人投資家であり同時に機関投資家(UB Ventures)としても活動し、創業期の起業家を全面的に支援。

これまで500社以上のスタートアップ企業、1,100人以上の起業家の創業期を支援した麻生氏から、創業初期によくある失敗を防ぐために必要な実践的ノウハウを学びます。

もっと麻生氏のことを知りたい方はこちらから

「多様性を、もっとポジティブに、もっとナチュラルに」するため、多様性ファシリテーターとして行政、学校、企業を対象にDEI研修、講演、ワークショップを実施。琉球大学在学中に教育ベンチャー「株式会社がちゆん」の立ち上げメンバーとしてワークショップの企画開発や人材育成を担当。2019年から若年層向けアントレプレナーシップ育成プログラム「琉球frogs」の運営・メンターを担当。
現在は起業創業支援を行う「Lagoon KOZA」の運営責任を務める。

2021年から支援者として約1,000人以上の創業支援を行なってきた平良氏から「創業計画の基礎」を学び、あなたの起業動機から事業コンセプト、今後のビジョンを言語化することで、アイデアを事業化するための設計図となる「創業計画」を作成します。

もっと平良氏のことを知りたい方はこちらから

沖縄県内最大手のIT関連サービス企業である株式会社OCCに入社。人事・人材育成、営業、経営企画業務に従事。

 現在はITテクノロジー分野を軸に沖縄県経済の振興を図る産業支援機関として設立された、「一般財団法人沖縄ITイノベーション戦略センター(ISCO)」に在籍。スタートアップ支援をメインに、人材育成分野、アイデアソン・ハッカソンの企画運営。対話型セッションによる新しい価値の創出を図るフューチャーセンターの運営に従事。
 ISCO外の活動として社会課題解決に取り組む団体理事、起業家育成イベントのオーガナイズ、大学非常勤講師、各種公的機関の委員等を務めている。


これまでアントレプレナー育成から沖縄県のスタートアップエコシステム構築まで、さまざまなスタートアップ支援を行なってきた兼村氏から市場や顧客のニーズを捉えるプロダクト開発手法「Lean Startup」を学び、フレームワークを用いてあなたの事業に適したMVPをデザインします。

もっと兼村氏のことを知りたい方はこちらから

インターネットセキュリティーソフトウェア・SaaS企業やデジタルメディア企業で営業・新規事業を経験した後、2010年エバーコネクト株式会社を創業。その後も国内外様々なベンチャー企業の創業・上場・売却に携わる。
日本・東南アジアのスタートアップへ出資する傍ら、愛知県・沖縄県をはじめとする地方スタートアップエコシステム支援も行っている。

スタートアップ経験者であり、今まで30社近くのスタートアップに投資をしてきたエンジェル投資家でもある篠原氏から、市場分析のコツや、ターゲット設定の重要性を学び、商品・サービスの魅力を顧客に届けるマーケティング戦略を立てます。

もっと篠原氏のことを知りたい方はこちらから

沖縄のIT番長こと常盤木氏。
日本を代表するテクノロジー企業で様々なプロダクト企画/開発、事業戦略や人材育成に携わってきました。
サービス業全般にデータ分析サービス事業や、開発事業を行う「EBILAB」へ創業と同時に最高技術責任者/最高戦略責任者/ヱバンジェリストに就任。
普段企業向けに実施している「伝わるプレゼン」の講座を実施します!

もっと常盤木氏のことを知りたい方はこちらから

プログラム最終回では、3ヶ月間のプログラムを通して作成した創業プランを発表してもらう「創業プランピッチ」を行います。
ピッチを通してその場で先輩起業家や専門家からフィードバックをもらうことができます。
自身の事業価値を伝え、今後の顧客獲得や資金調達につながる一歩を踏み出しましょう!

過去受講生の声

 

起業に関する課題や悩みについて気軽に相談でき、失敗にも成功にも寄り添いサポートしてくれるLagoonKOZAに出会えたことで、起業に挑戦するハードルが下がった。

 
 

実際に起業するまでの道のりが明確になったことで、事業の現在地とネクストステップを言語化することができた!

 
 

創業プランピッチ後に、先輩起業家から「やったらいいじゃん!」と背中を押してもらえたことで、起業する覚悟が決まりました!

 

前回のプログラム参加者からは、参加したことで起業や起業プロセスの解像度が高まったり、起業する覚悟がついたりと、ポジティブな声や変化が多く寄せられました✨
同じ起業を目指す仲間や、経験豊富なサポーターに出会えるのもこのプログラムの魅力の一つです!

過去スタートアップラボイベントレポート

過去の講座内容や参加者の様子を詳しく知りたい方は、過去のイベントレポートをぜひチェックしてみてください!

第1回 先輩起業家から学ぼう
第2回 起業とは何か?
第3回 事業アイデアを整理する
第4回 事業アイデアを具体的にする
第5回プレゼンテーションの極意
第6回 創業プランピッチ

まとめ

今までにない新しいビジネスモデルや、社会課題を解決するソーシャルビジネスなど、既存のビジネスモデルに当てはまらない事業アイデアも大歓迎!

スタートアップラボに参加して、起業への一歩を踏み出しませんか?
みなさんの参加を心よりお待ちしてしております✨

 
 

2023年6月20日起業・創業

スタートアップについて解説!|気になる沖縄のスタートアップ企業はどこ?

将来、起業を目指す方にとって「スタートアップ」という言葉を聞くことも多いのではないでしょうか。
スタートアップとは、よく「起業してすぐの会社」という意味でも幅広く使われています。
スタートアップとは一体どういう特徴があるのか。スタートアップについてもっと詳しくなりたいというあなたに本記事ではりやすく解説していきます。

また、後半では今沖縄を拠点に事業を進めるスタートアップ企業を紹介していきますのでぜひ最後まで読んでみてください!あなたの事業を進めるヒントが得られるかもしれません。

スタートアップとは

スタートアップとは、これまでにない今まで誰も手を付けて来なかった課題に革新的なアイディアで新しい価値を生み出し、社会的インパクトを与えるビジネスモデルのことで、短期間急成長を目指します。スタートアップ企業はこれまで例のない新しいビジネスモデルを創り、社会に新しい価値を創造する企業組織のため、既存の市場に参入し企業を成長させることや、成功例のあるビジネスモデルで事業を起こすといった場合はスタートアップに該当しません。

日本ではよく「ベンチャー企業」と同義語のように使われることもしばしばありますが一体どのような違いでしょうか。

まずは「スタートアップ企業」の特徴を見ていきましょう。

スタートアップ企業の特徴➀短期間急成長

先ほどお伝えした通り、「スタートアップ」では、短期間での急成長を目指します。
ベンチャー企業は直線的な成長を測るのに対し、スタートアップではJカーブのような成長曲線を描きます。

最近よく話題となる社会課題解決に向けてエンジンへと押し上げていくためには、イノベーションの力が不可欠です。スタートアップはそんなイノベーションの担い手でもあることから、現在はスタートアップ支援が拡大されています。

スタートアップ企業の特徴②資金調達方法

なにか事業を起こすときや成長させるときには必ず資金が必要になりますよね。資金調達には融資を受けたり、出資してもらったりと様々な方法がありますが、スタートアップでは株式を発行し、投資家に支援してもらうこともよく行われます。

短期間で成長させるスタートアップでは先行投資の資金調達は重要な要素ですので、様々な方法を比較したうえで自分にあった資金調達方法を見つけることが鍵となってきます。

スタートアップ企業の特徴③出口戦略

ベンチャー企業などでは出口戦略で「売却」を目指す創業者はあまりありません。それに比べてスタートアップでは会社を上場させたり、売却させることが大きな中間目標となります。初期に投資してくれた投資家やベンチャーキャピタルがリターンを得るためにも出口戦略を考えることも重要です。

ベンチャー企業とは?

スタートアップの特徴について理解できましたか?
ここからは、よく間違われる「スタートアップ」と「ベンチャー」の違いについて解説していきます。

まずベンチャー企業とはどのような企業のことを指すのでしょうか。

ベンチャー企業とは独自のアイディアや技術をもとに、新しいサービスや商品を展開する企業のこととされています。

スタートアップ企業との違い

スタートアップ企業とは、革新的なアイディアで新しい価値を生み出し、社会的インパクトを与えるビジネスモデルを展開する企業であり、
ベンチャー企業は既存のビジネスモデルをベースに独自のアイディアや技術を付け加え、新しいサービスや商品を展開する企業のことです。
両者は「新しものをつくる」という点では共通していますが、「イノベーション」と「成長方法」など、大きく分けて2つ異なる点があります。

イノベーション

スタートアップ企業は新しいアイディアで社会にイノベーションを起こし、社会の変革を目指します。ベンチャーとは違い、新しい商品やサービスを展開するのに加え、社会変革を目指すという特徴があります。

成長方法

またスタートアップ企業は短期間でイクジットを実施するためにJカーブのような成長曲線になるのに対し、ベンチャー企業は着実な成長を図ることを目的とします。

このように、スタートアップ企業とベンチャー企業では「イノベーション」と「成長方法」の2点が異なるといえるでしょう。

気になる沖縄のスタートアップはどこ?

意外と知られていないのですが、沖縄県は日本で起業率がNo.1なんです。
ここからは、そんな沖縄県にあるスタートアップ企業を紹介をしていきます。

最後の方には、沖縄市にある「コザスタートアップ商店街」についての紹介もありますのでぜひ見てみてください。

沖縄で起業!創業時に役立つ支援策や補助金について解説!

なぜ沖縄は起業率No.1なのか。気になる沖縄の起業支援や補助金について解説しています。

株式会社URAKATA/ソトリスト

株式会社URAKATAは、キャンプ用品のシェアリングサービス、キャンプ場のオンライン予約サービスを手掛けている。
沖縄では2店舗を運営しており、2021年4月には国内でも人気のキャンプ場が連なる富士山エリアにも展開。

サービス開始から約2年で出品数は約1,600点と国内トップレベルの品揃えとなっており、累計で2,000件以上の利用実績をもつ。沖縄のスタートアップ企業の一つである。

HelloWorld株式会社

「世界中に一カ国ずつ友達がいることを当たり前に」をコンセプトに掲げるHelloWorld株式会社
国内でもホームステイの機会を提供し、異文化体験を行うことができる「まちなか留学」や、
オンラインで同世代との国際交流を実現させ、世界の教室をつなぐ「WorldClassroom」などを提供。

株式会社Alpaca.Lab

株式会社Alpaca.Labは顧客と運転代行業者のマッチングを行うアプリ「AIRCLE(エアクル)」を2020年にリリース。
新型コロナウィルスの影響により厳しい状況に立たされていたが、2022年には需要が拡大し、例年の4倍以上の注文が殺到。会社設立2年目にして沖縄、福岡に続く第三、第四の都道府県へと展開を目指している。

株式会社lollol

株式会社lollolは「エンタメ商品を買いたい」という方が、芸人やエンターテイナーが提供するユニークな商品が気軽に購入できるサービスを提供しています。
自身がお笑いと芸人に救われた経験から、「多くの笑いと笑顔を多くの人々に届けてより幸せな世界を創る」というビジョンを掲げ、活動している。

さいごに

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
「スタートアップ」の特徴やベンチャーについて理解できましたか?
あくまでスタートアップは「創業モデル」の一つに過ぎないので、あなたに合ったスタイルで挑戦してみてください。

Lagoonではスタートアップ支援をもしており、「スタートアップ企業」の方は、無料でご相談いただけます。

「現段階のアイディアのフィードバックが欲しい」「ここが上手くいかず、誰かに相談したい」などなど、
少しでも相談したいことがあれば、ぜひLagoonをご活用ください。

Lagoonがあるコザスタートアップ商店街でも、「起業家」を応援するイベントなどの取り組みもあります。コザスタートアップ商店街エリアには様々な企業が集まり、刺激の多い場所となっていますのでぜひ気になりましたら気軽に足をお運びください。

~ゼロからの起業~
STARTUP BOOT CAMP

創業期に重要な事柄を体系的に学べる起業支援プログラム。これまで300社のスタートアップ企業の創業期を支援してきた麻生氏が講師を務めます。

詳しくはこちら